近視進行抑制点眼薬

近視進行抑制点眼薬について

近視進行抑制点眼マイオピンについて近視進行抑制点眼薬とは、Atropine(アトロピン)を0.01%配合した、小児期の近視進行を抑制するための目薬です。Singapore Natuonal Eye Centre(SNEC:シンガポール国立眼科センター)の研究に基づいて開発されており、副作用がほとんどなく、使い勝手がいい点眼薬です。
近視の症状を有している小児の場合、6歳から開始することが特に有効とされており、少なくとも2年間の継続使用が必要です。

近視進行抑制点眼薬の特徴

MYOPINE(マイオピン)の特徴副作用はほぼ皆無だとされています
近視の進行を平均60%軽減させるという報告がされています。
日中の光のまぶしさに影響がなく、サングラスの必要はほぼありません。
手元を見る際の目の遠近調整機能にもほとんど影響を与えません。
近見視力の低下へもほとんど影響しません。
進行性眼鏡も不要です。
毎日、1滴点眼するだけです。

ご注意

各容器(1本5ml)は両眼に1ヵ月間使っていただける量です。
本製品は、医薬品製造管理および品質管理基準であるGMPに準拠した工場で製造されています。

TEL:03‐3235‐4146
アイクリニック大井町 アイクリニック千葉 ファミリークリニックひきふね