多焦点眼内レンズ

多焦点眼内レンズとは

単焦点眼内レンズはピントの合う距離が決まっており、それ以外の距離にあるものを見る場合にはメガネをかける必要がありました。たとえば近くのものにピントが合うレンズを挿入した場合には、遠くを見るためのメガネが必要になる近視のような状態になります。
多焦点眼内レンズは遠近どちらの距離にもピントが合うレンズです。ピントが合う範囲が広いためメガネが必要になる場面が大幅に減り、メガネを使わずに生活できる方も増えています。多焦点眼内レンズの登場により、単純に白内障を治療するだけでなく、術後の見え方の質にもこだわることができるようになっています。
眼内レンズという点での安全性や手術方法には単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズに違いがないため、手術の所要時間はどちらも10分程度です。

眼内レンズの見え方

正常な見え方、白内障の見え方、単焦点眼内レンズの見え方、多焦点眼内レンズの見え方を比較できます。見比べてみてください。

レンズ毎によるメガネの必要性

遠距離にピントを合わせた単焦点眼内レンズ 手元など、近くを見るためのメガネが必要です。
近距離にピントを合わせた単焦点眼内レンズ 遠くを見るためのメガネが必要です。
多焦点眼内レンズ メガネを必要とする場面が格段に減ります。
ただし、ピントの合う距離を自在に調節できるわけではないので注意が必要です。

日常生活に合わせた焦点調整

日常生活に合わせた焦点調整患者様のライフスタイルやお考えに合わせたレンズ選びが白内障手術ではとても重要です。特に近距離の焦点距離に関してはきめ細かい調整を行うことで、日常生活への支障が大きく軽減します。単焦点眼内レンズで近距離にピントを合わせたい場合や、多焦点眼内レンズの近距離側のピントに対応可能です。

  • スポーツや観劇、ショッピングが好きな方
    近距離の焦点距離 50cm付近
  • 料理や読書が好きな方、デスクワークをされている方
    近距離の焦点距離 42cm付近
  • カメラ撮影や手芸が好きな方
    近距離の焦点距離 33cm付近

眼内レンズの選択をされる際に、当院ではスタッフがこうしたこともきめ細かくアドバイスをさしあげています。なんでもお気軽にご相談ください。

当院で選択できる多焦点眼内レンズ

当院の白内障手術では、2種類の多焦点眼内レンズをご用意しています。

    • AMO社製の「テクニスシンフォニー」「テクニスマルチ」
    • アメリカAlcon社製の「ReSTOR」

多焦点眼内レンズの手術費用

多焦点眼内レンズ(ReSTOR・TECNIS)

料金
片目 40万円(税込)
両目 80万円(税込)

※多焦点眼内レンズは保険適応になりません。

TEL:03‐3235‐4146
アイクリニック大井町 アイクリニック千葉
よつかいどう眼科 ファミリークリニックひきふね
アイクリニック南町田科